ゴルフスイング強化用バット「SHINKA-II」開発目標

もっと遠くへ、もっと真っ直ぐ

飛距離アップ = スイングスピードの向上

  ・ 基礎体力の向上(肩・腰・膝等の筋力アップ)

  ・ スイング用筋肉の強化

コントロール性アップ = インパクト精度の向上

  ・ 正確なフェース面

  ・ 安定したスイング軌道・リズム

「SHINKA-II」は1本で4種類の機能を持っております。

1)正しいグリップを自然と記憶させる為にグリップは平行部を持つ楕円形(トラック状)に整形しています。

2)幅広な先端部がスイング時に風の抵抗を発生。肩、腰、膝、足首等スイングに耐える筋肉の増強を図る。

3)錘を取り外して正しいスイング軌道で素早いスイングスピードで素早くクラブを振る為の筋肉を体に記憶させる。

4)正しいスイングで慣性モーメントが増大すると、内蔵されている可動ウェイトがグリップ側からヘッド側へ移動し音が鳴ります。

ゴルフスイング強化用バット「SHINKA-II」練習方法

使用前に、ストレッチを十分に行なって下さい。

基本的に「SHINKA-II」はゴルフスイングを行ないます。またスイングは左打席、右打席を均等回数スイングすることで、バランスの良い筋肉をつけるために、お薦めいたします。

1)スタンスを固定します。

2)ボールのセット位置(=打点。以後、A点とします)をマークし、更にA点から体と平行線上15cm先にもう一点(以後、B点とします)をマークします。

3)A−B点をスイングの軌道に乗せるよう、繰り返しスイングし練習してください。

4)トップから徐々にスイングスピードを上げ、A点(=打点)で最大速度となるようにスイングします。するとバット内臓の可動ウェイトが、グリップ側からヘッド側へ移動して音が鳴ります。この時、可動ウェイトが移動することで慣性モーメントが増大し、スイングアークが大きくなります。

5)脱着ウェイトナットあり、なし2種類の重さで繰り返しスイングして下さい。(自分に合ったウェイトを使用してください・・・標準付属:75g)

ゴルフスイング強化用バット「SHINKA-II」使用上の注意

※本品はゴルフスイング強化のための素振り専用です。それ以外の用途には絶対に使用しないで下さい。

※ボール等、物は絶対に打たないでください。

※周囲に十分注意し、安全を確認の上スイング練習をしてください。

※バットに脱着するウェイト用ナットは、十分に締め付けて使用してください。

※バットのグリップの緩み、及び締め付部の緩みが無いことを確認の上ご使用下さい。

※バットにひび割れ、反り変形、欠け等の変形がある場合は使用しないで下さい。

※練習中、地面などにバットが当たった場合、欠け、ひび割れなど変形がないことを確認してください。

1)スイング開始前には、十分にストレッチを行なって下さい。

2)周囲に十分注意してスイングをして下さい。

3)SHINKAに脱着するナットは、スイング中に外れないよう十分に締付けて下さい。

4)SHINKAは素振り用です。ボール等は打たないで下さい。

ゴルフスイング強化用バット「SHINKA-II」仕様

長さ:900mm以上
幅:100mm
厚さ:25mm
重量:600〜850g


販売価格 オープン

購入者の声

4つの機能を実感することはもちろんの事、私自身の体験からスタンスを取り、構えてからトップの状態にバットを振り上げると、中に内蔵された可動ウェイト音が鳴り、その位置が自分の理想のフォームに作り変えてくれます。

その状態で振り切り、ボールより先を通過した際にも音が鳴り実感をして楽しく使用しています。周りからもフォームがきれいと、この頃言われゴルフクラブを握るのが楽しくなりました。

このページのトップへ